藤沢保育園からのおたより

豆まき会

令和2年2月3日(月)恒例の節分豆まき会を行いました。節分の起こりは古く,1300年以上前、天武天皇の頃、疫病が流行、農作物も不作が続き、多数の死者が出ました。そこで天皇は、国民の平和を願ってお経を読み、仏に祈りました。さらに、追儺式を行いました。この儀式が、新しい年を迎えるための節分の追儺(節分の夜、「福は内、鬼は外」と大声で唱えながら、炒(い)り大豆の鬼打ち豆をまく行事)となったと言われています。自分の家からだけでなく、自分の心の中からも